持病(てんかん)があっても入れる医療保険について保険相談

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> 保険クリニックの口コミ・評判 >> 持病があっても入れる医療保険について相談しました!≪病状確認編≫

保険クリニックで持病があっても入れる医療保険について相談しました!≪病状確認編≫

私(26歳女性)は、癲癇(てんかん)の持病があるため、医療保険には入れないものとこれまでは考えていました。しかし、最近になって、てんかんでも入れる保険があるという話を聞いたため、保険相談サービス業界の中でも評判の良い保険クリニックに行って、詳しくお話を聞いてみることに。

インターネットからの申込フォームの備考欄に「てんかんを患っているのですが、てんかんでも加入できる医療保険がないか相談させていただきたいと思います。」と書いて早速申込み!

申し込んで少しすると折り返しの連絡があり、希望通りの時間に相談に行けることになりました。

今回保険相談に行った保険クリニック札幌店は、大通公園のすぐ近く、駅前地下歩行空間11番出口直結のビルの2階にあります。


札幌のど真ん中といえる立地なのでとても行きやすい店舗です。

店舗の中は、明るくキッズスペースもあり落ち着いた居心地の良い空間。
店舗の雰囲気のことについては、立川店にがん保険の見直しに行った体験談とほぼ同じですので、割愛します。下は札幌店にあるキッスペースの写真。

店舗に到着すると、ほぼ予約時間通りの到着だったこともあり、担当となる女性スタッフにすぐに対応いただくことができました。

他の女性スタッフにお茶とお菓子を出してもらっている間に、担当の女性スタッフから名刺をいただきご挨拶(。u_u)p

「今回のご相談内容はインターネットからのお申込みで確認しておりますので・・・」 と、持病の「てんかん」について、他のお客さんにあまり聞かれないような配慮?をしていただきスムーズに本題に入ります。

保険クリニックでの通常の相談の流れは、まず既加入の保険証券をスタッフに見ていただき、その保険の内容について詳しく説明していただくことから始まり、その後、または2回目の訪問時に、既加入の保険を見直した提案をいただけるそうです。

立川店での体験談(別の方が相談に行った体験談です)では、既加入のがん保険について説明してもらっています。

てんかんでもがん保険には入ることができていたので、私はがん保険には加入しており、プラスして医療保険に入れるかどうか相談したいと思っていました。

加入済みのがん保険の保険証券も持参して相談にきましたが、その契約内容はしっかり理解していたので、既加入の保険の内容の説明は省略してもらい、いきなり本題の「てんかんでも入れる医療保険はあるか?」という相談へ。

まずは、現在の病状についての確認から・・・

(スタッフ) 今は薬は飲んでいらっしゃいますか?
(私) あ、はい、飲んでいます。
 発作のようなことは今はありますか?
 薬を飲んでいれば発作はないですね。
 病気はいつくらいからのものですか?
 えーと、中学校2年生くらいからです。
 中学校2年生、14歳くらいからですね。その時は何か発作を起こして病気がわかったのですか?
 はい、発作を起こしてわかりました。
 それが最後の発作で、それからずっと薬を飲み続けていると?
 それが最後ではないです。
 薬を飲んでいればおさえられるよ、というところではあると?
 はい、そうですね。
 覚えている限り、最終発作はいつくらいになりますか?
 二十歳くらいですね。
 そこでは入院はないですね?
 はい、入院はないですね。
 わかりました。では、ちょっと、医療保険の方をお探しするので、こちらのお申込み書の記入をお願いします。

≫相談中盤編に続く